COMPANY

CORPORATE VISION


アリスイン株式会社は2010年10月に「アリスインプロジェクト」としてスタートしたガールズ演劇カンパニーです。

最大の特徴は女性アイドルのみをキャストとした舞台公演で、2017年7月までに50本以上の舞台を上演してまいりました。
出演者はAKB48やアイドリングなどのアイドルグループを含め、総勢700名を超えております。
SF感とジュブナイル感に溢れる物語、終演後の握手会など、アイドルファンの為のコンテンツ制作やイベントを重視し、アイドルには女優としての成長だけでなく、未来の成功に繋がる舞台を提供しております。今後も多くの観客の皆様にアリスイン株式会社にしか出来ないエンターテインメントをお届けいたします。

CORPORATE DATA


社名

アリスイン株式会社 / Alice in Corporation


本社

〒170-0013
東京都豊島区東池袋一丁目45番2号長谷ビル2階
Tel:03-5787-9855(代表) Fax:03-6805-2623

MAP
↓池袋駅の東口を出ます。
↓ PARCOを背にして目の前の通り(明治通り)を左方向に5分程進みます。
※このときに左に交番がある交差点まで来たら行きすぎです。
↓中華料理「福しん」のある角を左に曲がります。
↓二つ目の十字路を更に左に曲がるとすぐ、右手の2軒目の長谷川ビルです。

設立

平成29年5月1日


資本金

300万


事業実績
演劇事業

女優のみを起用したアイドル演劇カンパニーをプロデュース。2010年秋、舞台「アリスインデッドリースクール」にて旗揚げを行い、年間10本ペースで演劇公演を行っております。今後の舞台より、アリスインの舞台は「アリスインスターズ」と「アリスインPROGRESS」の二つのブランドになります。

アリスインスターズ(挑戦するアリス)

原点であるガールズ演劇の登竜門というスタンスを崩さず、新しい作品や新しいキャストの可能性を追求していきます。

アリスインPROGRESS(魅せるアリス)

法人化による盤石な経営基盤を元に、膨大なアーカイブの中から選び抜かれたタイトルを順次リメイク、エクスパンドしていきます。従来のアリス(スターズ)に加え、アリスの新しい可能性への挑戦をキャスト、演出家等と共に行ってまいります。


アイドルユニット運営事業

2012年春、演技をテーマにしたユニット「アリスインアリス」デビュー。2013年夏、メンバーを一新し「アリスインアリス」(第2期)デビュー。2016年5月迄に、5枚のCDをリリース。最高オリコンランキング11位。

映画事業

2012年「東京無国籍少女」(制作協力)。2013年「終焉少女」他1作。2014年「鐘が鳴りし、少女たちは銃を撃つ」を製作。2017年「アリスインデッドリースクール・コンチェルト」公開予定。

海外展開事業

2014年、中国・広州市で「にゃんメイド☆ステージ」デビュー。2015年、香港で「乙女ライラックル」デビュー
。2016年、ベトナムで「NIJI UNIVERS」デビュー
。


アリスイン株式会社とその事業

アリスインプロジェクトがその活動をスタートしたのは2010年。
まだガールズ演劇、2.5次元という呼び名も存在せす、アニメ原作ミュージカルショーと、劇団スタイルの舞台劇がしのぎを削るその狭間に、旗揚げ公演「アリスインデッドリースクール」は生まれました。


ミスマガジンなどのグラビアアイドル、AKBなどのライブアイドル、そして実力派の若手女優をとりそろえ、キャストは全て10後半~20代前半の女性。女子校の屋上に、動く死体に追い詰められ逃げ延びた少女たちの、夢と希望、葛藤。そして生と死を、等身大の少女たちがみずみずしく描き出し、好評を博しました。


あれから7年の歳月が過ぎ、ガールズ演劇と若手女優をとりまく環境も大きく変化しました。公演を主催する団体やゲストに呼び込む劇団も増え、彼女らの演技を楽しみにするファンを生み出し、演劇シーンとガールズライブエンターテイメントの距離はいままでになく近づいています。
いま、CDやDVD、メディアを通してコンテンツを消費するだけでなく、リアルを体験する、自らが感じ取ることに重きを置く観客が増えています。


ノンバーバル、プロジェクションマッピング、2.5次元と、ライブエンターテイメントの進化はとどまるところをしりません。それはガールズ演劇という場においてもかわりません。今までのガールズ演劇に求められた、アイドルから女優への登竜門として、また演技ショーケースとしての役割だけでなく、メディアミックスの起点としての良質なストーリーと、ガールズ演劇ならではの輝きとみずみずしさを融合した、ハイセンスで高品質な次世代のガールズ演劇が、今、求められています。

アリスインプロジェクトからアリスイン株式会社へ。

今までと変わらず、ファンとキャストのためのガールズライブエンターテイメントをつくる。
そして、ガールズライブエンターテイメントの一歩先の未来も、必ずや切り開く。わたしたちの、新しい挑戦にご期待ください。

アリスイン株式会社 スタッフ一同



Twitter

@aliceinpro